A310|VRを活用した新しい教育の方向性

①A310

②<ミラコン教室 セミナー・ワークショップ>

③12月23日(日)10:00~11:00

④305教室

⑤VRを活用した新しい教育の方向性

⑥矢野浩二朗(大阪工業大学情報科学部|准教授)

⑦近年、VR(バーチャルリアリティ、仮想現実)技術の進歩により、家庭でも安価で手軽にVRを体験することが可能になり、教育分野でもその応用が期待されている。VRは今までのデジタル教材とは異なった次元の没入感を持った体験型学習を提供することができ、学校教育、職業教育いずれにおいても有用性は高い。本発表では、発表者自身のVR教材開発および実践の経験を踏まえつつ、今後のVR活用教育の方向性について議論する。


A335|モバイルを活用した新教育IT手法「マイクロラーニング」の紹介(仮)

①A335

②<ミラコン教室 セミナー・ワークショップ>

③12月23日(日)13:30~14:30

④305教室

⑤モバイルを活用した新教育IT手法「マイクロラーニング」の紹介(仮)

⑥株式会社WARK

⑦(株)WARKは今、世界中の企業で実践されているモバイルを活用した新教育IT手法「マイクロラーニング」のソリューションを提供する企業です。主なサービスは、導入コンサルティング、コンテンツ内製化ツールの販売、ラーニングプラットフォームの提供です。(仮)

A351|授業・教育でコミュニケーションロボットをどのように使うか? -4年間の取り組みを踏まえて-

①A351

②<ミラコン教室 セミナー・ワークショップ>

③12月23日(日)15:00~16:00

④305教室

⑤授業・教育でコミュニケーションロボットをどのように使うか?-4年間の取り組みを踏まえて-

⑥坂田信裕(獨協医科大学 情報教育部門 教授)
坂本洋子(獨協医科大学 語学・人文教育部門)

⑦コミュニケーションロボット(ロボット)を授業や教育の中でどのように活用できるか、2014年度から取り組んできた。授業では、ロボットをきっかけとして、テクノロジーを学ぶ形や、具体的な課題解決を考える形、さらに知識を得る学びのパートナーとする形などを行ってきた。その中から、ロボットの存在感を活かすことが、用いるうえで重要であると考えている。今回、ロボットを授業・教育で用いてきた4年間の知見を紹介する。


A352|3000円のフランス製関数電卓による小中校向けプログラミング教育実践事例と可能性

①A352

②<ミラコン教室 セミナー・ワークショップ>

③12月23日(日)16:00~17:30

④305教室

⑤3000円のフランス製関数電卓による小中校向けプログラミング教育実践事例と可能性

⑥日高 正晃(一般社団法人教育デザイン研究所 主任研究員)
吉田 和夫(一般社団法人教育デザイン研究所代表)

⑦1.タブレットなどとの比較、特徴、実践してわかった良い点
2.塾や学校のサイエンスクラブでの利用例、子供たちの反応
3.価格と保守の容易さがもたらす、学校導入のメリット
4.文科省のプログラミング教育事例に基づく参加者の体験
5.質疑応答
※参加全員に4で利用するわかりやすいサンプルテキスト抜粋と実践の様子の写真を配布提供


B310|多言語教育の未来(仮)

①B310

②<ミラコン教室 セミナー・ワークショップ>

③12月24日(月)10:00~11:00

④305教室

⑤多言語教育の未来(仮)

⑥矢頭典枝(神田外国語大学 外国語学部英米語学科教授)

B336|モバイルを活用した新教育IT手法「マイクロラーニング」の紹介(仮)

①B336

②<ミラコン教室 セミナー・ワークショップ>

③12月24日(月)13:30~14:30

④305教室

⑤モバイルを活用した新教育IT手法「マイクロラーニング」の紹介(仮)

⑥株式会社WARK

⑦(株)WARKは今、世界中の企業で実践されているモバイルを活用した新教育IT手法「マイクロラーニング」のソリューションを提供する企業です。主なサービスは、導入コンサルティング、コンテンツ内製化ツールの販売、ラーニングプラットフォームの提供です。(仮)

B344|マインクラフトプログラミングをYouTubeで学ぼう

①B344

②<ミラコン教室 セミナー・ワークショップ>

③12月24日(月)15:00~16:00

④305教室

⑤マインクラフトプログラミングをYouTubeで学ぼう

⑥安藤 昇(佐野日本大学高等学校)・ドゥラゴ英理花(武蔵野大学附属千代田高等学院)

⑦マイクロソフトの開発したプログラミング学習環境MakeCodeを用いて教育版マインクラフトの学習方法をYouTube動画を交えて解説します。