A334|「やさしい日本語」を使ってコミュニケーション ~介護施設で実践~

①A334

②<ミラコン教室 セミナー・ワークショップ>

③12月23日(日)13:30~14:30

④306教室

⑤「やさしい日本語」を使ってコミュニケーション~介護施設で実践~

⑥石川陽子/内藤友彰(ヒューマンアカデミー日本語学校東京校 講師)

⑦外国籍社員と日々のコミュニケーション、みなさんはどのようになさっていますか。業務指示を伝えることはできているでしょうか。
「やさしい日本語」を使うことで、難しい指示もわかりやすく伝えられる
ようになります。当校では、EPA候補生を受け入れている介護施設や専門学校、
官公庁等で「やさしい日本語」のワークショップを実施してきました。
ちょっとしたコツをつかめば外国籍社員とのコミュニケーションが劇的に
変わります!企業からのご依頼も増えてきている「やさしい日本語」
ワークショップをご紹介します。是非ご体感ください。
また、EPA候補生を対象にした、受け入れ初年度から国家試験受験までの
3年間をトータルサポートする、当校の日本語プログラムもご紹介いたします。



B329|全国の学校様向け特別プラン「社会貢献プログラム2」のご案内!人型ロボットで子どもたちに最先端の学びを!

①B329

②<企業セミナー>

③12月24日(月)13:30~14:30

④203教室

⑤全国の学校様向け特別プラン「社会貢献プログラム2」のご案内!
人型ロボットで子どもたちに最先端の学びを!

⑥ソフトバンク株式会社

⑦人型ロボットで子どもたちに最先端の学びを!
人型ロボット「Pepper」を使ったプログラミングの体験や実際にプログラミングツールを操作し目の前のPepperを動かしてみよう!

B335|アクティブ・ラーニングで日本語学習「あなたは日本で何したい?」~実社会で生きる日本語~

①B335

②<ミラコン教室 セミナー・ワークショップ>

③12月24日(月)13:30~14:30

④306教室

⑤アクティブ・ラーニングで日本語学習「あなたは日本で何したい?」~実社会で生きる日本語~

⑥石川陽子/竹丸勇二(ヒューマンアカデミー日本語学校東京校 講師)

⑦当校では、教師が日本語の文法を説明することはありません。教室の中で教師はファシリテーターとなり、学習者は、学習者同士の能動的、自立的な活動によって日本語を学んでいます。
学習者は「日本語が分かる」に留まらず、「日本語で何ができるようになりたいか」を考え、行動中心アプローチに基づいた協働学習スタイルの授業の中で、実社会で生きる日本語の運用力を養っていきます。
当校の授業スタイルを、ワークショップで是非ご体感ください。
【ヒューマンアカデミー日本語学校東京校の特徴】
・「教師が教える」ではなく、学習者が中心になって動く活動型の授業
・実社会で生きる日本語の運用力を育て、問題発見力や解決力等、社会人基礎力を養成
・ヒューマンアカデミー日本語学校のオリジナル教材を使用
・オンデマンド型の教材とクラス授業の併用で反転授業を実施


B336|モバイルを活用した新教育IT手法「マイクロラーニング」の紹介(仮)

①B336

②<ミラコン教室 セミナー・ワークショップ>

③12月24日(月)13:30~14:30

④305教室

⑤モバイルを活用した新教育IT手法「マイクロラーニング」の紹介(仮)

⑥株式会社WARK

⑦(株)WARKは今、世界中の企業で実践されているモバイルを活用した新教育IT手法「マイクロラーニング」のソリューションを提供する企業です。主なサービスは、導入コンサルティング、コンテンツ内製化ツールの販売、ラーニングプラットフォームの提供です。(仮)