1196|「日本語リーディングリテラシーテスト」体験

①1196

②<ミラコン教室 セミナー・ワークショップ>

③12月23日(日)14:00~15:00

④204教室

⑤「日本語リーディングリテラシーテスト体験

⑥堤晋介、永田麗(リーディングリテラシー研究所)

⑦リーディングリテラシーテスト開発の経緯とテスト内容、リーディングリテラシーについて概要をお話いたします。
「リーディングリテラシーテスト(仮称)」体験モニターを実施いたします。

1475|「やさしい日本語」を使ってコミュニケーション ~介護施設で実践~

①1475

②<ミラコン教室 セミナー・ワークショップ>

③12月23日(日)13:30~14:30

④303教室

⑤「やさしい日本語」を使ってコミュニケーション~介護施設で実践~

⑥石川陽子/内藤友彰(ヒューマンアカデミー日本語学校東京校 講師)

⑦外国籍社員と日々のコミュニケーション、みなさんはどのようになさっていますか。業務指示を伝えることはできているでしょうか。
「やさしい日本語」を使うことで、難しい指示もわかりやすく伝えられるようになります。当校では、EPA候補生を受け入れている介護施設や専門学校、官公庁等で「やさしい日本語」のワークショップを実施してきました。
ちょっとしたコツをつかめば外国籍社員とのコミュニケーションが劇的に変わります!企業からのご依頼も増えてきている「やさしい日本語」ワークショップをご紹介します。是非ご体感ください。
また、EPA候補生を対象にした、受け入れ初年度から国家試験受験までの3年間をトータルサポートする、当校の日本語プログラムもご紹介いたします。



1155|「外国語教育と言語政策 未来の在り方」

①1155

②<パネルディスカッション>

③12月24日(月)16:00~17:30

④3階多目的室

⑤「外国語教育と言語政策 未来の在り方」

⑥パネルディスカッション登壇者
・ヒューマンアカデミー日本語学校 日本語講師 石川陽子
・神田外語大学 外国語学部英米語学科教授 矢頭典枝
・東京外国語大学 早稲田大学 外務省研修所 アラビア語講師 冨永正人

⑦政治、経済、文化などあらゆる社会活動のグローバル化は、今ますます広がっていきます。これからの外国語教育はどうあるべきか。英語教育、アラビア語教育、日本語教育の専門家を交え、それぞれの分野の現状と課題を踏まえ、パネルディスカッションを展開いたします。




1120|「日本語リーディングリテラシーテスト」体験モニター

①1120

②<ミラコン教室 セミナー・ワークショップ>

③12月24日(月)10:00~11:00

④204教室

⑤「日本語リーディングリテラシーテスト」体験モニター

⑥堤晋介、永田麗(リーディングリテラシー研究所)

⑦リーディングリテラシーテスト開発の経緯とテスト内容、リーディングリテラシーについて概要をお話いたします。
「リーディングリテラシーテスト(仮称)」体験モニターを実施します。

1183|ビジュアル・リテラシーを育もう!ーiPadで映像制作

①1183

②未来の授業

③12月24日(日)13:30〜15:00

④203教室

⑤ビジュアル・リテラシーを育もう!ーiPadで映像制作

⑥中村純子(東京学芸大学 国語科教育分野 准教授)

⑦YouTubeやInstagramなどSNSを活用して手軽に映像を制作して発信できる時代になりました。
国際バカロレアをはじめ英米圏のカリキュラムでは国語にあたる教科で「読み・書き・話す・聞く」に「見る・見せる」ことが入っています。
皆さんも、映像情報をクリティカルに読み解き、自由に表現する手法を学んでみませんか。ワークショップではiPadを使って映像制作を体験していただきます。

1501|アクティブ・ラーニングで日本語学習「あなたは日本で何したい?」~実社会で生きる日本語~

①1501

②<ミラコン教室 セミナー・ワークショップ>

③12月24日(月)13:30~14:30

④303教室

⑤アクティブ・ラーニングで日本語学習「あなたは日本で何したい?」~実社会で生きる日本語~

⑥石川陽子/竹丸勇二(ヒューマンアカデミー日本語学校東京校 講師)

⑦当校では、教師が日本語の文法を説明することはありません。教室の中で教師はファシリテーターとなり、学習者は、学習者同士の能動的、自立的な活動によって日本語を学んでいます。
学習者は「日本語が分かる」に留まらず、「日本語で何ができるようになりたいか」を考え、行動中心アプローチに基づいた協働学習スタイルの授業の中で、実社会で生きる日本語の運用力を養っていきます。
当校の授業スタイルを、ワークショップで是非ご体感ください。
【ヒューマンアカデミー日本語学校東京校の特徴】
・「教師が教える」ではなく、学習者が中心になって動く活動型の授業
・実社会で生きる日本語の運用力を育て、問題発見力や解決力等、社会人基礎力を養成
・ヒューマンアカデミー日本語学校のオリジナル教材を使用
・オンデマンド型の教材とクラス授業の併用で反転授業を実施