A316|「英語4技能対策授業」を実現するAIツール『トレパ』体験

①A316

②<ミラコン教室 セミナー・ワークショップ>

③12月23日(日)11:30~12:30

④303教室

⑤「英語4技能対策授業」を実現するAIツール『トレパ』体験

⑥デジタル・ナレッジ株式会社

⑦先生のための「英語4技能対策授業」を実現するAIツール『トレパ』についてご紹介いたします。教室では実際にトレパをご体験いただけます。

A328|グローバル社会で求められる未来の英語教育

①A328

②<企業セミナー>

③12月24日(月)15:00~16:00

④303教室

⑤グローバル社会で求められる未来の英語教育

⑥西方志津子(ヒューマンアカデミー株式会社 ヒューマン国際大学機構 語学教育研究書 マネージャー)

⑦グローバル社会で求められる未来の英語教育として、4技能ディスカッションを紹介いたします。早稲田大学英語部(WESA)で行うディスカッション大会の内容を、中高生用にアレンジした新しい提案です。指導法や大会参加基準、模擬授業等を行います。

A338|速読アプリ「Soc Dok」を体験してみませんか

①A338

②<ミラコン教室 セミナー・ワークショップ>

③12月23日(日)13:30~14:30

④301教室

⑤速読アプリ「Soc Dok」を体験してみませんか

⑥株式会社三省堂・株式会社インフィニテック・英語運用能力評価協会

⑦授業の開始3分で出来る速読アプリ「Soc Dok」
英語の読解速度WPM(Words Per Minute)が即座にわかるアプリ体験を教室で行います。

A356|NPO法人英語運用能力評価協会 英語教育セミナー 2018 

①A356

②<ミラコン教室 セミナー・ワークショップ>

③12月23日(日)15:00~16:00

④301教室

⑤NPO法人英語運用能力評価協会 英語教育セミナー 2018
「英語の語順トレーニング」と音声教育 ~4技能の向上を見据え~

⑥飯野 厚(法政大学 経済学部教授)

⑦音声トレーニングを用いた授業の研究者である飯野厚先生をお招きし、音読やシャドーイングなどのスピーキング練習が、語順の定着にどのような役割を果たすのかについて、お話しいただきます。

※事前にお申し込みが必要となります。
http://npo-elpa.org/seminar/seminar_20181223/

A359|「英語の語順トレーニング」と音声教育~4技能の向上を見据え~

①A359

②<ミラコン教室 セミナー・ワークショップ>

③12月23日(日)16:00~17:30

④301教室

⑤NPO法人英語運用能力評価協会 英語教育セミナー 2018
「英語の語順トレーニング」と音声教育 ~4技能の向上を見据え~

⑥飯野 厚(法政大学 経済学部教授)

⑦音声トレーニングを用いた授業の研究者である飯野厚先生をお招きし、音読やシャドーイングなどのスピーキング練習が、語順の定着にどのような役割を果たすのかについて、お話しいただきます。

※事前にお申し込みが必要となります。
http://npo-elpa.org/seminar/seminar_20181223/

A408|即戦力の大人になる! ー最先端エンジニアになれるキリロム工科大学方式の学び方ー

①A408

②<学校・事例・授業紹介>

③12月23日(日)15:00~16:00

④403教室

⑤即戦力の大人になる! ー最先端エンジニアになれるキリロム工科大学方式の学び方ー

⑥渡辺梓(キリロム工科大学)
黒瀬千尋(キリロム工科大学)

⑦世界が激しく変化し、ボーダレス化が進んでいる現在。産業革命4.0により、人々の職業も大きく変わろうとしています。そんな流れに押し流されず、自分で未来を開くグローバル人材を育てるには、どうすればいいのでしょうか。
日本人起業家がカンボジアの森の中に作ったキリロム工科大学では、すべて英語で行われる授業、企業・起業家との産学連携やスマートラーニングを通じて、生まれた環境に左右されず誰もが世界に羽ばたいていける力をつけることを目指しています。IT経験のない学生が、4年後に企業にとって即戦力の大人になれる、その学び方とは。


B201|外国語教育へのAI活用の現場から ~サービス開発者とユーザーが語る活用実践報告~

①B201

②<特別講演>

③12月24日(月)11:00~12:00

④3階多目的室

⑤外国語教育へのAI活用の現場から~サービス開発者とユーザーが語る活用実践報告~

⑥株式会社増進堂・受験研究社、株式会社デジタル・ナレッジ 主任研究員 岡田健志
株式会社デジタル・ナレッジ ディレクター三堀将寛
ジョイズ株式会社 代表取締役, Founder & co-CEO 柿原祥之
インターカルト日本語学校 EdTechセンター 矢口奈緒子
日本大学高等学校・中学校 教諭 田中忠司

⑦昨今、あらゆるビジネスでAI(人工知能)が話題となり、教育分野でもAIを活用したサービスがいくつも見られるようになってきた。
一方で、AIについては「幻滅期」に入ったとされ、導入したけれども期待したような働きがなされていないという声もあがってきた。
このトークセッションでは、AIについての「期待」と「誤解」が密接にかかわり、本来の技術の活用が真っ当に行われない可能性を明らかにするために、サービス設計者と教育実践者(ユーザー)という多面的な立場のスピーカーがそれぞれの視点を語る。サービス提供側も2社(デジタル・ナレッジは『トレパ』、ジョイズは『Terratalk』)が教育実践に焦点をあててそれぞれの技術やコンセプトを語る。あまり例のない機会になることと思う。

B202|字幕甲子園2019 開催プレイベント

①B202

②<特別講演>

③12月24日(月)12:00~13:00

④3階多目的室

⑤字幕甲子園2019 開催プレイベント

⑥字幕甲子園実行委員会

⑦中学・高校生の英語4技能を映画コンテンツで競うイベント
「字幕甲子園2019」のご紹介をいたします。

B203|グローバル社会で求められる未来の英語教育

①B203

②<特別講演>

③12月24日(月)14:00~15:00

④3階多目的室(定員150名)

⑤グローバル社会で求められる未来の英語教育

⑥西方志津子(ヒューマンアカデミー株式会社 ヒューマン国際大学機構 語学教育研究書 マネージャー)

⑦グローバル社会で求められる未来の英語教育として、4技能ディスカッションを紹介いたします。
早稲田大学英語部(WESA)で行うディスカッション大会の内容を、中高生用にアレンジした新しい提案です。
指導法や大会参加基準、模擬授業等を行います。

B204|「外国語教育と言語政策 未来の在り方」

①B204

②<パネルディスカッション>

③12月24日(月)16:00~17:30

④3階多目的室

⑤「外国語教育と言語政策 未来の在り方」

⑥パネルディスカッション登壇者
・ヒューマンアカデミー日本語学校 日本語講師 石川陽子
・神田外語大学 外国語学部英米語学科教授 矢頭典枝

⑦グローバルに社会活動が展開され、機械翻訳が進化する未来で外国語教育はどうあるべきか。多言語教育、日本語教育の専門家を交え、パネルディスカッションを展開いたします。


B310|多言語教育の未来(仮)

①B310

②<ミラコン教室 セミナー・ワークショップ>

③12月24日(月)10:00~11:00

④305教室

⑤多言語教育の未来(仮)

⑥矢頭典枝(神田外国語大学 外国語学部英米語学科教授)

B316|「英語4技能対策授業」を実現するAIツール『トレパ』体験

①B316

②<ミラコン教室 セミナー・ワークショップ>

③12月24日(月)11:30~12:30

④303教室

⑤「英語4技能対策授業」を実現するAIツール『トレパ』体験

⑥デジタル・ナレッジ株式会社

⑦先生のための「英語4技能対策授業」を実現するAIツール『トレパ』についてご紹介いたします。教室では実際にトレパをご体験いただけます。

B342|グローバル社会で求められる未来の英語教育

①B342

②<企業セミナー>

③12月24日(月)15:00~16:00

④303教室

⑤グローバル社会で求められる未来の英語教育

⑥西方志津子(ヒューマンアカデミー株式会社 ヒューマン国際大学機構 語学教育研究書 マネージャー)

⑦グローバル社会で求められる未来の英語教育として、4技能ディスカッションを紹介いたします。早稲田大学英語部(WESA)で行うディスカッション大会の内容を、中高生用にアレンジした新しい提案です。指導法や大会参加基準、模擬授業等を行います。

B407|世界を巡りながら学ぶ高校生活~グローバルクエストコース/「英語を学ぶ」から「英語で学ぶ」へ~Global Learners Institute晴海

①B407

②<学校・事例・授業紹介>

③12月24日(月)13:30~14:30

④403教室

⑤世界を巡りながら学ぶ高校生活~グローバルクエストコース/「英語を学ぶ」から「英語で学ぶ」へ~Global Learners Institute晴海

⑥大庭 玄徳(株式会社ジプロス 精華学園高等学校錦糸町校 副校舎長 兼グローバルクエストコースマネージャー)
株式会社ジプロス(GLI担当 門田幸二)
株式会社ジプロス (代表 石井武史)

⑦通信制高校のスキームを活用した、国内だけではなく世界を巡って学ぶグローバルクエストコースの紹介。
カンボジアでは英語とITに触れ、フィリピンでは孤児院などで社会課題に触れ、
オーストラリア、コスタリカではエコ社会を学び、アメリカ、イギリス、カナダなどの欧米では、進学も視野に学べます。
GLIではイマージョン教育を実践。
英語で探究、プログラミング、ワークショップを実践。幼少期から学べます。


B408|カンボジアスタディツアー最前線 -高校生が変わる!?一人一人が主役になるキリロム工科大学体験-

①B408

②<学校・事例・授業紹介>

③12月24日(月)15:00~16:00

④403教室

⑤カンボジアスタディツアー最前線 -高校生が変わる!?一人一人が主役になるキリロム工科大学体験-

⑥渡辺梓(キリロム工科大学)
黒瀬千尋(キリロム工科大学)

⑦行き先や内容がどんどん多様化している、高校のスタディツアー。
プノンペンから2時間半のキリロム国立公園で「SDGsを実現する都市開発」を行っているvKirirom Nature City。
ここでは、最先端エンジニアを目指すキリロム工科大学の学生との学びやダンス大会を通した交流、アクティブラーニングなど、異文化体験にとどまらないスタディツアーを実施しています。 「自分が変わった!」「世界が違って見える!」そんなスタディツアーコンテンツを体験してみませんか?
高校生の人生の選択肢を拡大できるのは、先生方を始めとした大人たち。ぜひご参加ください。