理系英語授業の実践例と提案

①2306

②セミナー

③305教室

④14:10〜15:10

⑤中村尚子(特許翻訳者、United IP Management株式会社 代表取締役、青山学院大学理工学部 技術英語講師)
櫻井淳二(積才房合同会社 代表社員)

⑥理系英語授業の実践例と提案

⑦理系英語(技術英語・科学英語)授業のご紹介です。その方略として理科実験を用いる例をお話します。例えばM&M(チョコレート)を使った実験(写真)を実際に行い、その内容の英語表現を聞いたり書いたりして人文系とは異なる科学英語の世界を体験します。この目的の1つは、日本語の文字に頼らずに論理的な英文の組立てを身に付けることです。見たままの事実を簡潔で明確な英文に表現する練習は、理系専攻者のみならず、すべての英語学習者にとって会話やプレゼンテーションで「使える」英語の基礎となります。題材とする実験は簡単で面白いものです。ところがそのメカニズムは複雑であり、現象、原因、結果を論理的に説明することは、実は日本語でも難しいのです。その面白さと難しさで学習者の探求心をくすぐりながら、英語の壁を乗り越えます。