A203|実践型宇宙STEM教育がもたらす未来

①A203

②<特別講演>

③12月23日(日)12:00~13:00

④3階多目的室(定員150名)

⑤実践型宇宙STEM教育がもたらす未来

⑥千葉工業大学|インターステラテクノロジーズ 稲川社長(調整中)、和歌山大学 秋山教授、千葉工業大学 和田准教授

⑦21世紀に入り、大学では超小型衛星や小型ロケットを使った宇宙教育が国内で実施されている。
しかし高校生以下では水ロケット等一日体験教室や、宇宙飛行士の講演会等の宇宙教育に留まっている。本講演では近年体制が整った高校生向けの缶サット甲子園やロケット甲子園等を通じ、プロジェクトマネジメントやシステムエンジニアリングに踏み込んだ実践的な宇宙STEM教育に関する紹介を行う。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください